ケトジェニックダイエットでも納豆は優秀!!タンパク質の源

ケトジェニックダイエット 納豆 ケトジェニック食材

この記事では、ケトジェニックダイエット中に納豆を食べてもいいのか?について解説する。

結論、食べてOK!

食物繊維も豊富なのでむしろかなりおすすめ。

納豆の一般的な栄養素

納豆の一般的な栄養素は下記。
1パック50gあたり
エネルギー:100kcal
タンパク質:8.25g
脂質:5.0g
炭水化物:6.0g
(食物繊維:3.35g)

炭水化物は一見多いように感じるが、食物繊維が豊富なので、糖質はその半分以下に収まる。

カリウムなど、不足すればケトフルが引き起こされる要因にもなるミネラルもそれなりに含まているので、1日1パックは食べておきたい。

タンパク質、脂質、食物繊維の細かい微調整にも使える。

納豆1パック単位で栄養素にこだわれたら一流。

オススメの納豆メーカー

私が一番好きなのはミツカンのなっとういち。

におい控えめなので、納豆臭が苦手な人にも進められる。

安さでいくと、おかめ納豆がやはり優秀。

コメント

タイトルとURLをコピーしました