ケトジェニックダイエットで焼肉ならタレに気を付けろ【肉は自由】

ケトジェニックダイエット 焼肉 ケトジェニック食材

この記事では、ケトジェニックダイエット中に家で焼き肉をしようとしている人向けに記事を書いている。

⇒【外食で肉食べるなら焼き肉が無難

焼き肉はいいんですが焼き肉のタレに要注意。

肉を買う時も焼き肉用にはご親切にタレをかけてる場合があるので注意が必要だ。

焼き肉は肉は好きにタレは注意

焼き肉をするのであれば恐らくメインは牛肉になってくるのであろう。

もし、鶏肉をチョイスするならとりもも、豚肉をチョイスするなら、豚肩、豚肩ロース、豚ロースが栄養価的におすすめ。

牛肉に関しては好きに選んでOKということにしよう。

ただし、タレには要注意!!

タレには糖質がいっぱい入っている。

タレには糖質がいっぱい

実際にアマゾンを参考に人気かつ知名度の高い焼き肉のタレを紹介する。

もちろん1回分程度で糖質は20gを超えるわけではない。

しかしそんなリスクを冒してまで焼き肉を食べる必要はなかろう。

焼き肉を楽しむなら、塩やわさびが無難。

焼き肉の楽しみ方

焼き肉を食べる時は塩やわさびで上品に食べるのが良い。

せっかくお肉を食べるのだから良いお肉を買ってきて、肉そのものの味を楽しんでみては?

塩にも種類があるので、そこにもこだわった焼き肉を楽しめるようになったらブルジョア階級の一員だ。

ケトジェニック中焼き肉は塩やわさびで

家で焼き肉を食べるなら塩やわさびがおすすめ。

これで糖質を気にすることなく、脂質とタンパク質を摂取することができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました