ケトジェニックダイエット中ラカントも甘味を!?【エリスリトール】

この記事ではケトジェニックダイエット中に甘い物を摂取したくなった時に使える、「ラカント」「エリスリトール」について紹介していく。

今まで、ケトジェニックダイエット中に甘いものを食べたくなったことはないだろうか。

私も甘い物がもともと大好きなので、甘味には目がない.

しかし、だからと言って甘い物を食べてもいいとは口が裂けても言えない。

私も自分自身に対して、そのような甘えを与えたことはない。

理由としては、食べた後の自分を信用していないからだ。

私は一度許可を出すと、もう一回となることが目に見える程の意志の弱い人間なのだ。

実はそんな人におすすめなのが「ラカント」なのである。

しかし、巷ではラカントが良いと言われているが、私は「エリスリトール」で良いと思っている。

では、詳しく解説をしていく。

ケトジェニックダイエット中もラカントはOK

ケトジェニックダイエット中でもラカントは甘味料として摂取してOKだ。

なんと摂取しても吸収されず、そのまま排出される糖質が含まれてるからなのである。

羅漢果というエキスからとった甘味料なので、自然由来なのだ。

人工甘味料でも添加物でもない。

砂糖の変わりの味付けに使ってもいいのではないだろうか?

ラカントとエリスリトールの関係について

ラカントとエリスリトールの関係についてだが、実はラカントの主成分はエリスリトールだということがラカントのHPからわかっている。

残念ながら正確な含有量まではわからなかった。

アマゾンの口コミに書いているようだが、信憑性は皆無。

このサイトでは参考にしない。

そこで、ラカントのHPをくまなく探したところ、興味深い記載があった。

ラカントには飴が販売されている。

1日何個まで食べてもいいか?という問いに対して、10-15個と回答していたのだ。

根拠は、エリスリトールの1日の摂取上限が30-40gだからだという。

因みに、ラカント飴は1個3gである。

仮に10-15個だった場合、30-45gになる。

つまるところ66.6-100%の含有率だということが予想される。

もしこれが、ラカントSにも当てはまる場合、ほぼほぼエリスリトールだと感じないだろうか?

それならエリスリトールで良くない?といのが個人的な感想である。

エリスリトールの方がコスパ良し

エリスリトールは3kgで2000円程で購入できる。

圧倒的にコスパがいいのだ。

それでなくてもケトジェニックダイエットではお金がかかってしまうので、エスリストールを選ぶのが無難ではないだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました