ケトジェニックダイエットでもこんにゃくは食べても良い

この記事ではケトジェニックダイエット中の「こんにゃく」について解説を行っていく。

こんにゃくはダイエット食材としても知られているが、低カロリーだから食べていいと盲目的に食材を選ぶのはもったいない。

せっかくこの記事に足を運んでくれたので、「賢いこんにゃく」との付き合い方を解説していく。

こんにゃくの栄養成分

こんにゃく:1枚 300gの栄養成分
エネルギー 21kcal
タンパク質 0.3g (1.2kcal)
脂質 0.3g (2.7kcal)
炭水化物 9.9g (39.6kcal)
(食物繊維 9.0g)

こんにゃくがいかに低カロリーかがわかる。

こんにゃくはこれを見てもわかるように食べても問題がない。

食物繊維も豊富なので、魅力は感じる。

こんにゃく好きならこんにゃくは是非食べても問題ない食材である。

しかし、私は言いたい。

わざわざこんにゃくを食べる必要があるだろうか?と。

味も特になく、栄養は別の食材でも買えはきく。

そんな食材にお金をかけるくらいなら別の食材を買った方がいいと思ってしまう。

ただ、これは主観的な意見ではあるので、好きな人は食べて問題ない。

また、低カロリーの魅力があることも間違いない。

もう少し賢い食べ方はないだろうか?

こんにゃく食べるなら糖質ゼロ麺など

私は糖質ゼロ麺をおすすめする。

糖質ゼロ麺はこんにゃくでできている。

昔はこんにゃく臭がきついものもあったが、最近はかなりその臭いもうすまっっている。

糖質ゼロ麺

これを使えば、普段食べられない焼きそばなどを作ることができる。

カロリーもご覧の通り。

糖質ゼロ麺 カロリー

こんにゃくの低カロリーを利用して賢く栄養を取るなら、これがおすすめ。

【平麺・丸麺セット】糖質0g麺 16パック(各8パック入)   【低糖質麺 糖質0麺 糖質ゼロ麺 糖質オフ 糖質制限 食 ヌードル ヘルシー 健康 ダイエット 食物繊維 蒟蒻麺 こんにゃく麺 おからパウダー ロカボ ローカーボ 低カロリー 低GI 低炭水化物 保存料不使用】

価格:2,988円
(2020/3/20 21:35時点)
感想(52件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました