【失敗談②】ケトジェニックダイエットで太った話!!【反面教師】

ケトジェニックダイエット 太った話 ケトジェニック体験談

この記事ではケトジェニックダイエットを行って太ってしまった失敗談を紹介する。

失敗したのは、ケトジェニックダイエットを実践2回目の時だった

一度痩せることに成功して、調子に乗った私はケトジェニックダイエットは完璧にマスターしたと勘違いし、再度減量を行う時に意気揚々とまたケトン食を食べ始めた。

しかし、前と同じように食事をしているはずなのに1週間たったころには、驚くことに1.2kgも体重が増えていたのだ。

ケトジェニックダイエットは糖質制限をするので嫌でも体重は落ちるので1.2kgも体重が増えるのは衝撃だ。

ヤバい。

食事を見直した結果、無事痩せることに成功した。

この記事を読めば、
・どのようにして太ったか
・太った元凶の食事例
・反省点
がわかるので、反面教師にして是非ケトジェニックダイエットに取り組んで欲しい。

【体験談③】ケトジェニックダイエットの経過時期毎の辛かったこと
ケトジェニックダイエットを行って経過時期毎の辛かったことを伝えていく。 もし、これからケトジェニックを行う予定の人や、今現在取り組み中で悩んでいる人にとって、悩まなくてもいいのかという心の支えになればと思う。 因みに、経験した辛...

ケトジェニックダイエットで太った!?

ケトジェニックダイエットで太ってしまった理由は、本当に言葉通り前回挑戦した時と全く同じように食事を摂ってしまったことにある。

つまりどういうことかと言うと、前回はかなり太っていたので、その食事量でも痩せたかもしれないが、二回目の時はそれではオーバーカロリーだったということです。

この記事でのキーワードは「オーバーカロリー」です。

今回はこれに気を付けろということを伝えたいだけです。

ケトジェニックダイエットはダイエット界に蔓延るカロリー制限という概念を基本的に考える必要はないと言われている。

理由としては、「ケトン食は食べごたえがあり、どれだけ大食いでも米などの糖質程たくさんは食べられないのでいいだけ食べたら丁度いいくらいに収まっているから」と言われている。

これは果たして、カロリー制限を考える必要がないという直接的な理由になるだろうか?

丁度いいくらいに収まっているという時点でカロリー制限を考えていると言える。

実は始めてケトジェニックダイエットを行った時、カロリー比まで考えていなかった。

本当にだいたいで食事を摂って、その時はたまたま運よく成功したのだ。

では実際に食べていた食事を紹介する。

⇒【ケトジェニックビフォーアフター
⇒【ケトジェニック評判まとめてみた

ケトジェニックダイエット生活を公開

申し訳ないが、当時の写メはない。

まさかブログを書くとは思っておらず。

今後当時の食事を再現した場合はその写メを使おうと思う。

基本的にはルーティンで食事を摂っていた。

朝食
ブラックコーヒー(約300ml)
MCTオイル(3滴)
プロテイン(25g)

昼食
とりももステーキ(約300g)
スクランブルエッグ(卵2.5個)
ブロッコリー(約3房)
アーモンド(80g)
サバ缶(1缶)

夕食
アボカド(1個)
豚バラときのこ炒め(約300g)
アーモンド(80g)
納豆(1パック)
サバ缶(1缶)
プロテイン(25g)

間食
アーモンド
チーズ

ほぼ毎日これだけは絶対に食べて、さらにチーズをつまみ食いたしたりしていた。

⇒【糖質帳消しにできる秘伝のサプリ
⇒【ケトジェニック中リアルゴールド

反省点をまとめてみた

・カロリー比を計算していなかった
・間食を食べ過ぎていた

この2点につきる。

実際に計算してみると、タンパク質が少し少なく、脂質が多すぎた。

1週間、ダイエットなんて余裕だな~!!と思って食事をしていた自分をしばきたかった。

正しいカロリー比はタンパク質:脂質:糖質=3:6:1だ。

細かく計算すると、当時タンパク質:脂質:糖質=2:7:1

⇒【ケトジェニック中の空腹の感じ方
⇒【ローカーボとローファットの比較

反省を生かした結果

反省を生かし、その後正しいカロリー比であるタンパク質:脂質:糖質=3:6:1で食事を摂りなおした。

するとわずか3週間で体重5kg減に成功した。

しかし、この失敗のおかげでレールにさえ乗せてしまえば、簡単に痩せられることがわかった。

しっかりカロリー計算を行ってケトジェニックダイエットを行うようにしよう。

⇒【ケトジェニックで無人島生活した
⇒【ケトジェニックダイエットで太った失敗談!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました