【体験談⑧】短期間で激やせ!?【ケトジェニックダイエット】

ケトジェニックダイエットは『短期間で激やせ』という超胡散臭いフレーズを現実化させる唯一の手段になる。

しかも、運動なし、空腹に耐えなくてもいい。

こんな嘘みたいな方法が他にあるだろうか?

今まで辛い有酸素運動を毎日続けようとして失敗し、徹底的なカロリー制限ダイエットに失敗しここまで来たのではないだろうか?

もしくは、我慢して努力を続けてきたのではないだろうか?

我慢して努力していた側からケトジェニックダイエットに切り替えた身として言うと、圧倒的にケトジェニックダイエットの方が簡単なのだ。

しかし、聞き心地の良い言葉だけをならべるつもりはない。

「糖質を我慢できること」

これに挑戦する覚悟ができない人には、ケトジェニックダイエットについて教えることはできない。

ここからは覚悟ができている方だけでお願いします。

ケトジェニックダイエットは短期間で痩せる

ケトジェニックダイエットは1カ月程の挑戦で3-5kg程は痩せることができる。

しかも、普段身体を鍛えていて、脂肪が既に少ない状態から初めてこの程度は痩せることができる。

少し食べる量を減らすだけで十分痩せることが可能な、BMI30を超える方はこれ以上の成果を見込める可能性がある。

【激やせ例①】
過去最速は2週間で10kg痩せた。

この時は、本格的にケトジェニックダイエットを始める前から意識的に少し糖質は減らしていた。

ただ、ケトジェニックダイエットと言える程は減らしていなかったので、その時の体重変化はあまり見られなかった。

しかし、いつもと違うなと思ったのは、ケトジェニックダイエットを開始して最初の2日間は糖質切れによる糖質中毒の症状(ケトフル)に見舞われるが、この時はほとんど自覚症状なく2日目にはケトーシスに到達していました。

その後みるみる体重が落ち最初の1週間で7kg体重が落ちた。

最終的に2週間で10kgの激やせに成功。

【激やせ例②】
体重は過去最大級に達し、意を決して初のケトジェニックダイエットに挑戦。

この時体重は84kg。

最初の5日で79kgまで体重が落ちた。

その後1カ月かけ、最終的に75kgまで体重を落とすことに成功。

【激やせ例③】
この時は既に体重が72kgくらいだった。

3日で69kgに達して、そこから若干鈍化。

20日間続けて67kgに達した。

この3例はあくまでも極端な例だが、痩せることができた。

なぜここまで体重が落ちるのだろうか?

痩せた理由は!?

理由①身体から水分が抜けた

体重が落ちた理由として、糖質制限をしたら必ず身体から水分が抜けるのでその分体重が減る。

というのも、糖質をエネルギー源としている場合、肝臓でグリコーゲンという形で糖質を貯蔵している。

しかし、糖質制限を徹底的に行うことで、このグリコーゲンが切れてしまう。

実はこのグリコーゲンと一緒に水分も貯蔵されているので、糖質制限を行うと水分が抜け体重が落ちるのだ。

糖質制限を開始してすぐに劇的に体重が落ちているのは、痩せているのではなく水分が抜けただけということは理解しておこう。

理由②脂肪が燃焼されたから

そして、その後ケトン体代謝に切り替わった状態になれば、体重が落ちるのは脂肪が燃焼されたからだ。

この時、もし適した量の脂質、タンパク質が摂取できていない場合、筋肉が分解され激やせしてしまう可能性があるので注意した方がいい。

タンパク質:脂質:炭水化物=3:6:1のバランスで摂取できていて、ケトン体が血中もしくは尿中に含まれていることが確認できていれば問題はない。

上記のバランスが守れていて筋トレの重量が落ちた場合は、タンパク質の量などを少し調整するようにすればOK

コメント

タイトルとURLをコピーしました